知ってる?有名なルイヴィトンのラインの種類

皆さんも必ずどこかで一度はルイヴィトンのバックを目にした事はあるでしょう。ルイヴィトンはLとV、花と星が組み合わさったきれいなデザインとして多くの日本人に好まれているブランドです。その中でルイヴィトンの有名なデザインであるラインには大きく分けて2つのラインが存在していることをご存知でしょうか?今回はルイヴィトンで用いられているラインを2つご紹介していきたいと思います。

モノグラム

モノグラムはルイヴィトンを代表するデザインであり、先ほど述べたLとVが組み合わさったデザインのラインです。「このラインが好きでルイヴィトンを多く購入している」と言う有名芸能人もいるほどです。

またこのモノグラムには発生したパターンがいくつかあり、昔から存在している馴染みあるカラフルなデザインの「モノグラム・マルチカラー」や最近セレブの間で人気の新しい柄の1つとなっている「モノグラム・マヒナ」や「モノグラム・アンプラント」と言った柄がモノグラムでは有名となっています。

ダミエ

簡単に言うと正方形の異なった2種類の色が交錯しているようなデザインです。先ほど述べたモノグラムがルイヴィトンでは有名ですが、実はこのダミエと言うデザインの方がルイヴィトンで先に作られたと言われています。

つまりルイヴィトンの先駆けがこのダミエと言うことになります。しかしながら人気に拍車をかけたきっかけとなるのはダミエではなく、先程のモノグラムです。ダミエには白色ベースにラインを改良したものが「ダミエ・アズール」と言い、メンズに落ちやすくした比較的新しい黒色のラインのデザインが「ダミエ・グラフィット」と言います。落ち着いたデザインを好む方にはこちらのダミエが非常に人気となっています。

まとめ

実際にどのようなデザインがあるのかと言うことを知っていても、歌い的に種類がどれほどまでにあるのかと言う事をご存じない方がきっと多かったと思います。これからルイヴィトンを購入するにあたり、自分に合ったルイヴィトンを選んで欲しいので是非、今回説明したデザインについて参考にしてみて下さい。